上顎前突(出っ歯)とはの解説

ホーム>上顎前突(出っ歯)とは

上顎前突(出っ歯)とは

医院情報の関連キーワード
上顎前突×裏側矯正上顎前突×ハーフリンガル

上顎前突・出っ歯の症例写真

上顎前突・出っ歯の治療前後

上顎前突(出っ歯)とは 矢印 上顎前突(出っ歯)とは2

上顎前突(出っ歯)とは3 矢印 上顎前突(出っ歯)とは4

上顎前突・出っ歯について

上の前歯が突出している歯並びです。歯の傾斜によって上顎前突になっているケースと、上顎全体が下顎に比べて大きく、口元に突出感が見られるケースがあります。

上顎前突・出っ歯を放置しておくことの病状

  • 歯周病(歯槽膿漏)が進む。お口を意識しないと閉じれないので睡眠時には口で呼吸してしまいます。唾液には歯周病を防ぐ成分が豊富に含まれてるのでお口が開いて寝ていると歯周病がお子様からでもすすみます。また呼吸器にも影響がでやすいのです。
  • 口臭が出やすい。お口が乾燥するので口臭がおこりやすいのです。
  • う蝕(虫歯)になりやすい。唾液には虫歯を防ぐ成分も入っていて、唾液がお口の中をまわらないので虫歯になりやすいのです。
  • 前歯を折りやすい。永久歯は一生使わなければなりません。男性では出っ歯の90%はぶつけた経験を持っています。
  • 顔立ちが出っ歯の顔になる。出っ歯の方はその出ている歯が顔立ちを決定してしまいます。
  • 食事や会話の時、人に不快感を与える。唾が飛んだり、食事がこぼれたりと人に不快感を与えることがあります。

医院情報の関連キーワード
上顎前突×裏側矯正上顎前突×ハーフリンガル

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional